文字サイズ: 標準 拡大

恵庭下水終末処理場

処理場は下水道管によって送られた汚水を処理して、きれいな水にして川に放流する働きをする施設です

写真:恵庭下水終末処理場

恵庭下水終末処理場は昭和55年より供用開始しており、島松・恵み野・黄金地区などの市街地の発展に伴う人口増加にあわせ施設の拡大を図ってきました。現在は、水処理施設5系列、汚泥処理施設(消化槽)4系列の施設規模となっております。

恵庭下水終末処理場の概要
名称 恵庭下水終末処理場
所在地 北海道恵庭市中島松453番地
敷地面積 5.1ha
処理方式 標準活性汚泥法
処理能力 47,500m3/日
排除方式 分流式(一部合流式)
運転開始 昭和55年10月
日平均処理量 31,437m3(平成29年度実績)

廃棄物処理事業との連携により、地域バイオマスの利活用や焼却排熱の利活用を行っています

図:恵庭下水終末処理場での処理フロー

写真:バイオガス発電器

下水終末処理場では地域バイオマスであるし尿・浄化槽汚泥及び生ごみを受け入れ、下水汚泥と混合処理することでより多くのバイオガスを発生させています。令和2年4月にはこのガスを利用した民設民営によるバイオガス発電所が稼働、令和2年9月には焼却排熱を利用した汚泥乾燥施設が稼働し、廃棄物処理事業と連携した取り組みがさらに促進されました。

下水終末処理場、生ごみ・し尿処理場の施設見学申込み

下水終末処理場、生ごみ・し尿処理場の施設見学をご希望の方は、施設見学申込書をダウンロードのうえ、E-mail、ファクス、郵送のいずれかの方法で下記までお送りください。

注意 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、施設見学の申込は受付してません。

目的別申込み先
視察内容   申込み先
下水終末処理場、生ごみし尿処理場の施設見学、運転管理、DVD視聴について 水道部
下水終末処理場
電話 0123-36-8161
ファクス 0123-36-8163
E-mail syuumatsu@city.eniwa.hokkaido.jp
下水道事業計画、バイオマス受入れ・発電の事業化について 水道部
下水道課
電話 0123-33-3131(内線5861)
ファクス 0123-33-3167
E-mail gesuidou@city.eniwa.hokkaido.jp
生ごみ・し尿処理の事業計画、バイオマス化の事業計画、生ごみ収集業務について 生活環境部
廃棄物管理課
電話 0123-33-3131(内線1138)
ファクス 0123-33-3137
E-mail haikibutsu@city.eniwa.hokkaido.jp

注1 申込みの際には空き状況確認のため、事前に電話にてお問合せください。
注2 下水終末処理場会議室は20名程度までの利用となります。

ダウンロード

施設見学申込書 (PDFファイル: 41.7KB)
施設見学申込書 (Excelファイル: 26.1KB)
下水終末処理場位置図 (PDFファイル: 81.3KB)

施設案内パンフレット(PDFファイル:11,758KB)

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

水道部 下水終末処理場

  • 電話 :0123-36-8161
  • ファックス :0123-36-8163
お問い合わせはこちら

ページ・トップへ